紙智子日本共産党参院選議員ががいとうから挨拶


紙智子日本共産党参院選議員ががいとうから挨拶25日、4選したばかりの紙智子日本共産党参院選議員が秋田駅前で藤本友里日本共産党秋田県常任委員と一緒に挨拶しました。
紙さんは秋田での野党共闘が勝利をおさめたことには、藤本友里さんはじめ市民のみなさんのがんばりがあったからこそと話し、イージスアショアの配備は絶対許さないと語りました。
共産党は改選議席をひとつ減らし、選挙区で大阪辰巳こうたろう議員の議席を失ったことはとても残念です。しかし、埼玉で20年ぶりに議席を回復させたこと、先の衆院選の得票を上回ったことは踏みこたえて前進の足掛かりをつくったことで大事なことです。ここに確信を持って頑張りましょう。自民党が議席を減らし、改憲勢力の3分の2を割らせた結果は市民と野党の共闘、改憲を許さないという国民の意志が働いたものです。
まもなく国会が召集されますが、早速問題になるのは、消費税増税、日米FTA、憲法、年金をはじめ社会保障です。これらの問題と共産党が掲げた3つの希望、8時間働けば普通に暮らせる社会、年金と社会保障の充実、お金の心配なく学べる子育て教育の実現のためみなさんと力をあわせてがんばりますと結びました。

もどる
(c)日本共産党秋田県委員会
秋田市中通5丁目1-19 
TEL 018-833-7854 FAX 018-835-7952 E-mail jcp-akt@theia.ocn.ne.jp